NHK放送受信料契約収納業務|株式会社ノービスハイエストサービス

Broadcast reception fee Contract storage service 株式会社ノービスハイエストサービス

近年、AI・ロボット産業が急速に発展・拡大し、近い将来で多くの労働業務が淘汰されてると言われています。 ただ、いくらAI化が進み、ロボットで行える事が増えたとしても、人と人とのコミュニケーションがなくなる事はありません。

それは私生活の中ではもちろんですが、ビジネスの中でもなくなる事のない事だと考えております。だからこそ、弊社は『人』とのつながりを大切にする事をテーマに運営を行います。まず、一つ目の『人』とのつながりは、お客様です。

社員一人一人がお客様へ感謝の気持ちを忘れずに、つながりを大切にすること。つながりを大切にするには、会社都合や自分都合の一方的な提案ではなく、お客様の事を真剣に考え行動できる事が重要です。 社員一人一人の気持ちがお客様に伝わる事が、顧客満足の一歩になると考えています。顧客満足が弊社の発展につながり、発展が更に質の高い満足を提供できる環境へ変わっていきます。

もう一つの『人』とのつながりは社員一人一人です。顧客満足を作るのは、社員一人一人の気持ちと行動になります。 社員が満足できる環境があるからこそ、お客様の事を真剣に考えられる社員を育成していくことができると考えいます。

行動するという事は、時として失敗や挫折も経験する事があると思います。 その時に大事なことは、会社として組織としてその人材に対して諦めず信じ向き合う事。そして何度でもチャレンジできる環境を作る事です。

成果を残した時には、正当な報酬・立場を与えしっかりとした評価をし、ステップアップができる環境が必要不可欠です。やりがいを持ち、成長していく事ができ、生活も豊かになる事で社員満足を目指します。企業の発展には、お客様の満足と社員の満足が必ず必要です。

この満足の輪を広げ、お客様からは『この会社に仕事を任せたい』・『この会社からの提案だから購入しよう』・『この会社だから頑張ばれる』等の、 弊社だからと言われる会社ブランドの構築を理想としています。

『Novice Hghest Service』 社名の由来にもつながりますが、弊社は私を含め社員も若くまだまだ会社としても駆け出しです。

そんな駆け出しの私達が、世間で認められるだけの最上のサービスを目指します。その目標へ追求とチャレンジを私たちは続けていきます。

代表取締役 高橋 雄吾



PAGE TOP